モデルハウス建設工事

  • 【電気お打ち合わせ】
    新居で使用していることをイメージしてもらい、コンセントの数や位置、照明の位置・種類を決めていきます。
    その他にも、電球のお色やお家全体をどのような雰囲気にしていくのかもお伺いしていきます。

    今回のS様邸はアメリカンスイッチなども使用する予定でカッコいい雰囲気になりそうです(^^)

    電気については、図面上で決めた後は建築中の現場で最終確認をします。

  • 【住宅設備打ち合わせ】
    お家の形が決まったら次は中の設備の仕様決めです。
    お施主様には弊社の営業スタッフと一緒に各メーカーのショールームを何日間か掛けて回っていただきます。
    使いやすさやデザインなどからご自分達にピッタリな住宅設備を選んでいただきます。

  • 【建築家2回目・3回目打ち合わせ】

    初回プランを終え、2回目の打ち合わせでは建築家の平野先生がS様ご家族に合った間取りや生活動線、さらには外観などを考えた図面を提案します。なぜこのようにしたのか。模型と図面を使いながら、お施主様に分かりやすく丁寧に提案をしていきます。

    そして、3回目の打ち合わせでは、赤ペンチェックで出たS様のご要望を反映させたプランで建築家の先生が最終プランを提示します。

    提示したプランがS様のご要望通りということで、無事プランが確定しまして、外壁や屋根材・玄関ドアの色などを先生のイメージとS様のイメージを伺い決めました!

  • 【建築家土地下見・初回ヒアリング】

    S様との初回ヒアリングの前に、奈良からお越し頂いた平野太郎先生に土地を下見してもらいます。

    土地を最大限活かした設計にするために、土地の特性や方角、周辺環境や隣家の窓の位置などの細かいところまでを調査します。

    土地を下見した後に建築家の先生とお施主様との初回ヒアリングをお施主様邸で約2時間ほどさせていただきました。

    S様ご夫婦のご要望を引き出しつつ、提案も交えたヒアリングでした!