モデルハウス建設工事

  • 【彩の家】が完成しました!!

    【担当より】

    Y様が初めて弊社のモデルハウスにいらっしゃってから早いものでもう1年以上の歳月が経ちました。

    申請に約4か月掛かりお家の着工が遅れてしまい、お待たせしてしまいましたが、ようやくY様の世界に1つだけのお家が完成。お引渡しすることができました。

    お引渡しまで暖かく弊社とお付き合いくださいまして本当にありがとうございます。

    この先も長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

  • 【バルコニー】

    2F子供室からはバルコニーに出れるようになっています。

    お天気が悪い日やお出かけの際にはここに洗濯物を干すそうです。

    水栓も付いているので、夏場はお子様のプールなどをここでするのもいいかも。

  • 【WIC】

    WICは4帖とかなり広く設計されています。

    家族4人の洋服はすべてここに収納する予定になっています。

    WICもY様が収納をご用意していただけるという事でまだ収納は入っていません。

    ふくろうの壁紙がかわいいWICになっています。

    2Fは回遊できるように設計されているので、どの部屋からも洋服を取りに行きやすいようになっています。

  • 【2Fトイレ】

    2Fのトイレは大きなドットの壁紙がアクセントとなって可愛らしい雰囲気に。

    お施主様持ち込のタオル掛け、紙巻き良い感じに雰囲気と合っています。

  • 【子供部屋】

    子供部屋は12帖で将来的に2つに分けられるように設計されています。

    壁紙も子供部屋らしく可愛いです。

    日当たりも良い南側ですので、明るいお部屋でのびのびお子様が過ごせそうですね。

  • 【寝室】

    寝室は収納を入れると7.5帖。

    奥様チョイスの壁紙は存在感抜群です。

    収納も1.5帖と広めになっています。

  • 【ウッドデッキ】

    ウッドデッキは奥行2メートル、長さ8.2メートルとかなり大きいです。

    リビングと段差なく続いている為リビングの奥行もより広く感じられます。

    素材も天然のウリン材を使っています。

  • 【階段】

    階段もY様のこだわりの1つ。

    木のスケルトン階段は何度も打ち合わせを重ねて作ったオリジナルの階段です。

    木の風合いがそのまま感じられる階段に黒の鉄骨手すりが良い感じです。

  • 【ランドリー】

    ランドリーは3帖。洗面はパナソニックのCラインを入れさせていただきました。

    壁紙は清潔感のある白を基調に花柄の模様が入ったものでアクセントになっています。

  • 【和室】

    和室はこのお家でY様が最後まで悩まれていた場所。

    襖紙や畳、白木など1つ1つの細部にY様のこだわりが見えます。

    少し変わった和室にしたいと言っていたY様。

    普通とは変わりながらも和の雰囲気は存分に感じられる和室に仕上がりました。

  • 【吹き抜け】

    リビングの6帖分は吹き抜けに。

    吹き抜けには大きなFIX窓を付けて陽の光が燦々と差し込みます。

    天井にはキッチンでも使ったシナ合板を貼って木天井になっています。

    シーリングファンを付ける事で熱効率もアップしています。

     

  • 【キッチン】

    キッチンはお施主様の要望でシナ合板で下がり天井を作らせていただきました。

    間接照明を下がり天井に設置する事で陰影が出てより印象的に仕上がっています。

    キッチン横の壁にはアクセントで名古屋モザイクのコラベルというタイルを貼って仕上げています。

  • 【リビング】

    LDKは22帖。奥の和室も合わせると28帖と大空間になっています。

    Y様邸では幅が広いヨーロッパオークを使わせていただきました。幅が広い分、より木感が強い床材となっています。

    大開口の掃出し窓からは奥行2メートルもある天然木のウッドデッキに繋がっているので、すごく開放感のある空間になっています。

  • 【1F手洗い】

    シューズクロークからお家に上がるとすぐに造作の手洗いがあります。

    外から帰ってきたらすぐに手洗いができるのはうれしいですね。

    造作にすることでおしゃれ度もグンと上がります。

    これからY様が選んだ鏡が正面の壁に付くそうです。

    タオル掛けもY様チョイスの持ち込み品になっています。

  • 【シューズクローク】

    シューズクロークも玄関同様2帖と大容量。

    棚やハンガーパイプはこれからY様がアレンジしていくんだそうです♪

    これだけの広さがあれば色々な物を収納できますね。

    扉を付けたことでお客様が来客されても玄関はスッキリと。

  • 【玄関】

    玄関は広々と2帖。

    大きなFIX窓からはこれから植えるシマトネリコを眺める事が出来ます。

    これだけ大きな玄関ならば多くのお客様が来ても大丈夫ですね。

    玄関タイルも周りのテイストと良く合っています。

  • 【木ルーバー】

    お家の玄関廻りは天然木『ウリン』

    木ルーバー中にはシマトネリコの木が入る予定で四角いスタイリシュな外観のR+houseのお家に暖かみを与えてくれます。

  • 【完成】

    Y様邸『彩の家』が完成しました。

    建築家がY様のライフスタイルを丁寧にヒアリングしたことでY様の要望、夢を叶えつつ、生活動線や無駄のない工夫が随所にみられるY様だけのお家に仕上がりました。

    ベージュの塗り壁や和室の内装、吹き抜けの木天井、スケルトンの木階段など設計だけではなく、Y様のこだわりもこのお家の魅力的な部分です。

  • 【外構工事】

    お家の外の部分の”外構工事”が着々と進んでおります。1階の掃出し窓の外にはウッドデッキを設置します。

    お庭には、雑草が生えてこないように除草剤と除草シートで地面を覆い、その上に石を敷き詰めていきます。

    駐車スペースは、雨水対策で角度をつけるようにコンクリートを流していきます。

     

  • 【石膏ボード貼り工事】

    石膏ボードをサイズに合わせて切り、天井に当ててビスで留めていきます。
    薄くて軽そうに見えますが、分厚めのだと1枚で30kgはあるそうです。
    石膏ボードは、仕上げ工事(塗り壁やクロス)の下地材となります。

  • 【R+パネル貼り】

    建て方も無事に終わり、【R+パネル工事】になりました。
    構造用合板と硬質発泡ウレタンが一体型のR+houseオリジナル断熱パネル(R+パネル)を柱と柱の間に施工していきます。
    工場で柱の間の寸法に合わせてカットされて来るので、決まった規格の断熱材を現場でお家に合わせて施工する方法と比べて性能のムラが出ません。
    壁ができて来ると、よりお家の大きさや形のイメージが沸いてきます。

  • 【建方工事】

    ついに建方です!Y様邸は、約40坪とかなり大きなお家となっています。

    開放的なLDKは今から完成が待ち遠しいですね。

  • 【基礎配筋】

    基礎配筋とは、基礎コンクリートの骨組みに当たる鉄筋のことです。

    基礎は、建物にかかる荷重や、地震によって水平に生じる力を地盤に逃がす役割を持っていて、構造上とても重要なものです。その為、その骨組みである配筋については、本数、太さ、位置などが細かく仕様によって決められています。配筋が終わると第三者機関の監理者によって仕様通りに配筋がなされているかをチェックする「配筋検査」が行われます。

     

  • 【基礎工事】

    根伐りといって基礎を施工するために、お家の形に合わせて土を掘って整える作業も終わり、コンクリートを流し込むための枠組み、配筋を組んでいきます。基礎工事は土台と立ち上がりの部分を2回に分けて行い、コンクリートを流し込んだ後に数日置いて固めてから建物の立て方に入ります。

  • 【地鎮祭】

    着工前に、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得るために、神主さんを呼んで地鎮祭を行います。

    地鎮祭で工事の安全を祈願したら、いよいよ着工です!

  • 【住宅設備打ち合わせ】

    お家の形が決まったら次は中の設備の仕様決めです。

    お施主様には弊社のコーディネーターか営業スタッフと一緒に各メーカーのショールームを何日か掛けて回っていただきます。使いやすさやデザインなどからご自分達にピッタリな住宅設備を選んでいただきます。

  • 【建築家最終プラン】

    建築家の先生からの図面、模型を見ながらお施主様には1週間、自分達のお家を想像しながら頭の中で住んで頂きます。

    今回もほとんど修正箇所はなく、さすが住のプロ!最終的な確認と内、外装のイメージなどを最後に決めていきながら建築家の先生とのお別れになります。

    最後には記念写真で笑顔でお別れです。

  • 【建築家プラン提示】

    初回ヒアリングから2週間で建築家の先生がY様ご家族に合った、間取りや生活動線、さらには外観などを考えた図面を提案します。

    なぜこのようにしたのか。模型と図面を使いながら、お施主様に分かりやすく丁寧に提案をしていきます。

  • 【建築家ヒアリング】

    和歌山県から来て頂いた建築家の先生との初回ヒアリング。

    建築家の先生がY様の夢や要望、ライフスタイル、さらにはお子様の育て方などを丁寧にヒアリングしていきます。

  • 【建築家土地下見】

    和歌山県から来て頂いた先生との初回プラン。

    まずはY様がお家を建築する土地に赴き、光の入り方や周辺環境を見ながら、お家のイメージを固めていきます。