モデルハウス建設工事

  • 『光が差し込む 奥行のある家』が完成しました!!

    【担当より】

    出会う前から完成まで、本当にいろいろありましたね!M様が家づくりを妥協せずに進めてこれたからこそ、M様の理想がたくさーん詰まったお家になりました☆お忙しい中、たくさんのお打ち合わせご苦労様でした^^

    今度お伺いさせて頂く際には、是非5.1chと大きなTVで大迫力の映画を鑑賞させて下さい(笑)

    これからも末永くお付き合い宜しくお願いいたします!!

     

  • 【ウォークスルークローゼット】

    左側は可動棚になっているので、収納したい物のサイズに合わせる事ができます。

    右側はパイプハンガーになっておりロングコートをかけても、下にカラーボックスを置いても~♪

    さりげなく見えるトイレの壁紙がおしゃれです^^

  • 【2階トイレ】

    2階のトイレは奥様がチョイス!!こんなオシャレな壁紙ならドアを開けっ放しにしておきたいですね(笑)

  • 【子供部屋】

    将来壁をつくり2部屋にわける事が可能!

    家族構成の変化に応じて、可変性のある家づくりをしておくと便利ですよ^^

  • 【寝室】

    8畳の寝室。収納横にはご主人だけのワークスペースがあります^^

    壁紙が良いアクセントですよね!

  • 【2階フロア】

    家族みんなの共有スペース。勉強をしたり、パソコンで調べものをしたり♪

    高気密高断熱のお家なので、エアコンはリビングにある1台で十分!

  • 【トイレ】

    1階のトイレ。壁紙やフロア、手洗い水栓はご主人様がチョイス!シャープな印象ですよね☆

  • 【LDK3】

    リビング横には6畳の畳スペース。将来二世帯になった際に、親御さんのお部屋になる場所です☆

    それまではリビングの一部として活用できます。

  • 【LDK2】

    「狭くみえるから玄関とリビングをドア等で仕切りたくない」「宅配の訪問などでリビングは覗かれたくない」という相反する要望に対して建築家が提案したのは、ちょうど良い高さの壁!

    また、TV裏には本物の石で出来た建材をアクセントで使いました。すごくカッコイイ仕上がりです!

  • 【LDK】

    20畳のLDK。「昼間でも電気をつけないと暗い家はストレスがたまる・・・」という奥様の想いがあったので、吹抜けからたくさんの光が差し込んでくるリビングを建築家が提案しました。曇りの日でもこの明るさでした☆

    また大きな壁掛けTVと5.1CHサウンドを使って見る映画は迫力ありそうです。

  • 【玄関】

    玄関入ると正面に窓があるので、視線が抜けてすごく広く感じます。

    左側には天井までの収納がいっぱい!可動棚になっているので、ベビーカーなども収納できてしまいます!

  • 【完成】

    M様邸『光を取り込む 奥行のある家』が完成しました!!

    外壁にはガルバリウム鋼板、アクセントに木(ウィルウォール)を使いました。

    見た目はシャープですっきり!真っ赤なポストが凄くいい感じですね☆

     

  • 【ハウスクリーニング・カーテン工事】

    内装工事でクロスを貼り終えると、現場の養生や汚れを清掃します!

    窓まわりには、カーテンレールやロールスクリーンなどの設置をし、お引き渡しに向けておうちの中を整えます♪

  • 【内装工事】

    2Fの廊下部分には家族全員で使える造作机を設置しました。吹き抜けの大きなFIX窓から降り注ぐ光でとっても明るい空間になっています。
    お子様の勉強スペースや奥様のちょっとした作業スペースなど色々な使い方ができます。

    1Fのリビングには大きなTVラックも造作で。TVの裏にはハンディストーンという天然の石を使った建材でとってもお洒落に仕上がる予定です。

     

     

    DSC02103

  • 【外壁工事2】

    玄関の上にアクセントとしてウイルウォールという天然目のサイディングを採用させていただきました。

    天然木を特殊加工しているので耐火性が非常に高い建材です。日本初・そして唯一「裏当てなし」「木材単体」の仕様で、「準防火構造」「防火構造」「準耐火構造45分」「準耐火構造60分」の国土交通省認定を受けています。
    「ヒノキ」に属するこの樹種は、殺菌成分(THUJAPLICINS)と防虫成分(THUJIC ACID)を含んでいて、防腐や防蟻にも優れています。部分修復も可能でメンテナンスもしやすいですよ。

    新築時の美しさから、5年・10年・20年と時を経るたびに味わい深さをます木ですので、ガルバリウムとの相性もバッチリです。

  • 【外壁工事】

    防水シート・通気胴縁の上に外壁材の「ガルバリウム鋼板」を貼っていきます。
    フッ素コートでキズ・汚れに強くメンテナンスフリーな外壁材です!

  • 【電気工事】

    家の中に電気の線を配線していきます。

    建ってからでは見えませんが、実はスイッチ、コンセント、照明…かなりの数の電線が壁や天井の裏に隠されています!

     

  • 【床工事】

    無垢フローリングを構造床の上に貼っていきます。

    木の節目や色味などを見て綺麗に貼っていくのが大工さんの腕の見せ所です!

    今回は「ヴィヴィッドオーク」という、オークの無垢材にウレタン塗装を施したフローリングを使用しています。

  • 【断熱工事】

    躯体ができたあとは、構造体と断熱材が一体になったR+パネルを貼り、さらにパネルと柱や金具等の間にできた隙間を発砲ウレタンで埋めていきます。

    この作業によって、隙間からの冷気の侵入や躯体内の結露を防ぎ、さらにQ値・C値の性能を上げることができます。

  • 【建方工事】

    金物工法でプレカット工場から運ばれてきた部材をはめ込んでいきます。

    建方が始まってから棟上まで、基本的に1日で終わってしまう早さがR+houseの特徴のひとつです。

    動画を添付しておりますのでご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 【基礎工事】

    基礎工事は土台と立ち上がりの部分を2回に分けて行い、コンクリートを流し込んだ後に数日置いて固めてから建物の立て方に入ります。

  • 【地鎮祭】

    着工前に、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得るために、神主さんを呼んで地鎮祭を行います。

    地鎮祭で工事の安全を祈願したら、いよいよ着工です!

  • 【地盤調査】

    建物が決定したら、建築予定地の地盤強度を調査します。

    地盤調査は建物4隅と中心の計5点を調査します!

    しっかり調査をして、結果に応じた改良をやらないと後々大変な事になってしまうので

    とても大切な調査です。

  • 【建築家との最終打合わせ】

    外壁や床などの素材や色など、先生がイメージしているものを参考に決めていきます!

    建築家との打合わせは3回なので、今日が最後☆

    最後にM様ご家族と建築家とで記念写真。

  • 【プラン提示】

    前回ヒアリングした内容から、先生が設計したお家を模型やパースをつかってプレゼン!

    M様からの大きな変更もなかったので、建物のプランはほぼ確定です☆

    さすが先生!次回は仕様を決めていきます。

  • 【建築家ヒアリング】

    香川県から来て頂いた先生との初回ヒアリング。

    M様のご要望や趣味、ライフスタイルなどを細かくお聞きします☆