モデルハウス建設工事

  • 『みどりと暮らす家』が完成致しました!
    K様ご家族の夢と希望がたくさん詰まったK様だけのたった一つのおうち。

    【担当より】
    お会いしてから半年間ほんとうにご苦労様でした。
    奥様はお腹に赤ちゃんがいる状態の中、長い打合せにお付き合いして頂きありがとうございます。
    完成までの間に出産もあり、赤ちゃんが誕生する感動・喜びを掛けて頂きまして私も「皆が笑顔で暮らせるお家を造りたい」と尚の事きあいが入りました。
    旦那様はお仕事でお疲れの中、夜にお家での打合せをお付き合いいただいたり現場での手違いなども寛容に対応して頂きましてありがとうございました。
    出産後の旦那様の子煩悩さや笑顔を見ていましたら、なんとしても期待に応えねばと気合が入り無事にお引渡しをする事が出来ました。

    お家は完成しましたが、引き続き楽しくお付き合いをさせて頂けたら幸いです。

    長い間、本当にご苦労様した。

  • 【寝室・書斎】
    寝室は毎日疲れたお二人がゆっくり休める空間を演出するために
    天井のクロスを落ち着きのある色に変えました。
    まだ、子供が赤ちゃんの時は夜泣きにもすぐに対応が出来るように
    ベビーベッドを置くスペースの隣に稼働棚を持ってきました。
    ここに赤ちゃん用品を置いたり、ポットを置いたり。
    電気も疲れている旦那様を起こさないようにするために調光のダウンライトを設置。

    寝室の奥には旦那様の趣味が楽しめるように書斎を造りました。
    区切らないことで趣味を楽しみながらも家族とのつながりを大事に出来ます。

  • 【子供部屋】
    子供部屋は最初はあえて全く区切りのない仕様になっております。
    子供の人数に応じて部屋数を後から決めれるのはもちろんの事、
    子供が部屋を持つまでの間はのびのびと遊べる空間になっており、
    お客様が宿泊できるスペースとしても使えます。
    2階は温熱環境も考え、熱い空気が逃げやすいように窓の位置もなるべく高い位置に設置しました。

  • 【家族室】
    2Fの家族室は家族が楽しめる共有スペースに。
    PCでの調べもの、趣味を楽しんだり、子供がお絵かきをしたりなど。
    ライティングされたお庭を見ながらお酒だって楽しめます。
    洗濯物が多い時は干すスペースとしても使えるように取り外し可能な物干しまで。
    窓の外のバーにはお布団まで干せちゃいます。

  • 【洗面脱衣】
    一番の特徴は、なんと言っても大きな洗面カウンター。
    朝、慌ただしく準備をするときも夫婦並んで準備が出来ます。
    夜も椅子に座りながら髪を乾かしたり、歯を磨いたり。
    家事導線も短く、洗濯したものをそのまま干せるスペースがあり、
    大きなウォークインクローゼットにもつながっているので
    片づけもらくらく。

  • 【キッチン】
    パン作りや料理が好きな奥様のために広いキッチンスぺ―スに仕上ました。
    キッチンの横には可動式のシェルフや作業台を置けるようにスペースを空け
    収納量も抜群なハイカウンターのカップボードを選びました。
    食材や調理器具なども大容量収納できるために、奥には稼働棚のパントリーも。
    これで、子供が大きくなったときに一緒に楽しく料理が出来ますね♪

  • 【お庭・ウッドデッキ】
    リビングからの景色を一番大事にし、あえてお庭の高さを上げることでリビングからお庭全体が見えるようになっております。

    お庭の空間を強調するために目の前にはデッキと同じ材料を使った柵をつくり、夜景を楽しめるようにライティングもしました。
    ウッドデッキもウリン材という雨などに強く固い木を使うことで、夏もひんやり落ち着けて、メンテナンスも楽なように仕上げました。

    お休みの日はハンモックでノンビリしたり、デッキでティータイムを楽しんだり。
    縁側に腰掛け、子供の駆け回る様子も微笑ましく見ていることが出来ます。

  • 【リビングダイニング】
    リビングは広がりのある空間を演出するための勾配天井のなっており、
    子供がどこでもゴロゴロ出来るように置き畳を使った簡易的な畳スペースも。
    忙しい朝に朝食をとったり、お酒を奥様と話しながら呑めるための大きなBarカウンターも設置。
    家族全員が楽しめる空間になりました♪

  • 【完成】
    K様邸の『みどりと暮らす家』遂に完成しました!
    外壁は今回のテーマに合うように緑が映えるよう
    シンプルなガルバニウム合板の黒を選びました♪

    凛とした外観に公園のようなお庭。
    住宅街の中にあっても自然を楽しめるお家になりました♪
    まだ、時期的に緑は御座いませんが緑が芽吹く季節が楽しみです。

  • 【社内検査】
    完成したお家をお施主様が検査する前に
    社内で不具合がないか?などを検査します。
    監督や営業だけではなく工事部長の厳しい目も光ります!
    この後にお施主様の検査をして手直しをして万全の状態でお引渡しになります。

  • 【外壁張り・内装ボード張り】
    K様邸ではガルバニウム合板を横張りしますので、縦に留めた胴縁に張っていきます。

    内装は造作棚を付けた後、ボードを張っていきます。

    この2つの工事が完了すると、家の全貌が見えてきますね♪

  • 【外壁工事】
    構造用合板の上に、タイペックという防水シートを張りその上に外壁材を貼るための胴縁を回します。
    これが終われば、いよいよ外壁が張られるので楽しみですね^^

  • 【断熱工事】
    断熱工事が始まりました。
    壁には『R+houseオリジナルのパネル断熱材』を使用し、屋根と接する天井面は吹付のウレタンフォームになります。
    まだ、外壁を張っていなかったですが、お客様も弊社の髙山も部屋内の暖かさにビックリしていました。

  • 【R+パネル貼り】

    建て方も無事に終わり、【R+パネル工事】になりました。
    ※構造用合板一体型断熱パネルをR+パネルと言います☆

    年内に無事にパネルと窓が入って一安心です(^o^)

    だんだんお家の形が出来て素敵さが具体的になってきました♪
    ここまで来るとお家の中ももだいぶイメージが出来ます。

  • 【建方工事】

    K様邸の建方工事がいよいよ始まりました!!

    建方はお家の骨組みみたいなもので、とても重要な工事です。

    建方が終わると、だんだんお家らしくなってきます☆

  • 【基礎配筋検査】

    瑕疵担保保険の会社の『住宅安心保証』さんによる配筋の検査です。

    第三者が検査して保証を付けてくれるので安心ですね。

    この後は、いよいよコンクリート打設工事になります☆
    基礎が出来上がると、イメージがだんだん出来るので楽しみです!!

  • 【基礎配筋】

    コンクリートを強くする為、
    直径13mm鉄筋を15cmピッチに組んでいきます。

    これによって、コンクリートが伸び縮み等でひび割れないようになります☆

  • 【根伐り】

    基礎を施工するために、お家の形に合わせて土を掘って整えます。
    だんだん基礎の形がわかってきましたね♪

  • 【地盤改良】

    いよいよ改良工事がはじまりました☆
    以前の地盤調査結果に基づき、今回は“柱状改良”を行います。

    地盤保証もつくので安心ですね!

  • 【地鎮祭】

    天気予報では雨だったのですが、
    K様ご夫妻が来る日は必ず晴れます!
    本当に感服致します。

    さて、写真は「鍬入れ(クワイレ)」と言い、
    一番最初にお施主様が土地に手を入れる事で
    無事に良い家が出来るよう願掛けの意味もあります。

    地鎮祭後、近隣のご挨拶も一緒に済まし、
    ここからは工事部の腕の見せ所です。

  • 【請負契約】

    プランも仕様も全てまとまり、
    無事に請負契約を結んで頂きました。
    K様は出産も控えている為、ゆっくり出産を迎えて頂くため
    家具等の打合せまでほぼ全部、契約前に頑張って頂きました。
    あとは、現地で1、2回打合せするのみです。

    本当にありがとうございました。

    いよいよ、着工となりますので、
    ここからは無事に完成するまで、気を引き締めなおして頑張ります。

  • 【地盤調査】

    家の配置が決まったら、地盤調査をします。 今回は『スウェーデン式サウンディング試験』という方法で行います。 家の角4点と中心の1点で計5点で計測し、地盤の強さ=「N値」と土質を調べます。 この調査結果によって、地盤改良方法が決まります。

  • 【赤ペンチェック】

    前回、建築家の先生にご提案頂いたプランを模型と共に

    持って帰ってもらい、約一週間。

    色々、住んでもらったイメージを考えてもらい
    プランの修正をします。

    これを建築家の先生に提出し
    最も最適なプランを次回までに完成してもらいます。

  • 【初回プラン提示】

    前回、ヒアリングしたお施主様のライフプランと理想の暮らしを
    元に建築家の先生が設計してきたものをお施主様に図面と模型を使ってプレゼンします。
    風の流れや光の入り方、家全体の温熱環境まで考えています。

    初回なので100%までとはいきませんが、
    この段階でもかなりお客様の理想に近い状態です。
    これをこれから少しずつ修正して、よりお客様の理想に近づけていきます。

  • 【初回ヒアリング】
    建築家の先生との初めてのお打合わせ。
    生活スタイルや趣味、休日のお家での過ごし方などをヒアリングします。
    お施主様の人間性を理解したうえで、土地とご要望とご予算を考えプランニングをしていきます。

  • 【現地調査】
    初回ヒアリング前に、建築家の先生と一緒に建築予定地を見に行きます。
    土地の特性や方角、隣地の窓の位置等と細かいところまでを調査します。
    土地を最大限活かすために、どのようなお家にするのが良いのかをイメージします。